DUO3.0を極める ?DUOLISTの挑戦?

英単語・熟語帳DUO3.0の勉強法やさまざまなネタを紹介するDUOLISTのブログ DUO3.0を極めましょう 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DUO3.0】1周目の勉強方法 

1周目のルールは以下の通りです
・1日1時間を目安とする
・1日新たに1セクション覚える
・1度やったところは 毎日復習
・1周目標45日(全45セクション)長くても 90日以内


この目標達成の為の 詳しい勉強方法を説明します


 1、復習は徹底する
 1度やったところは 絶対に忘れないようにします
 そのために 1度やったところは毎日復習です
 復習といっても ただ和文をみて英文を言えるか確認するだけです
 しかし もしこれをしなければ 1周しても全然頭に入ってません


 
 後になると復習範囲は広くなりますので 半分くらい進んだら
 奇数日は奇数のセクション 偶数日は偶数のセクションと
 わけてかまいません
 それでもきつければ 3つ4つにわけてバランスよく復習しましょう
 とにかく 忘れなければそれでいいです


そして大切なのは
・たとえ忙しくて先に進めない日でも復習だけは 絶対にする
・復習用CDを使う

の2点です
復習だけは 絶対にしてください!
そうしないと いつまでたっても覚えられません



 2、CDを活用して 音読しまくる
 CDの活用法についてはこちらで詳しく解説しています
これだけは ここで言いましょう
例文を何十回もノートに書いて覚えるのはやめてください
 たしかに 書くのは大切です
 こと受験生ならば 英語を書く能力は必要不可欠です

 しかし 覚える際に 何度も何度も書きまくるのは
時間を大量に消費します
それに 認識すべきことは

暗記の基本は音読です
CDを使い とにかく音読しましょう

 3、派生語は無視する
  一周目から 膨大な派生語の情報を覚えていたら
 絶対に嫌になります
 まずは 1周し例文と見出し語をすべて暗記する
それが 目標です

派生語学習は1周終わってからです

4、モチベーションを維持する
 やる気がなくなったら アウトです
やる気のあるままやりきるために この様な効率的な方法にこだわっているわけです
 しかし どうしても やる気を保つには それなりの工夫が必要です


英検準1級や2級の合格 TOEICで600点目指す 大学合格等の テストを利用した 目的作りは非常に有効です
 他にも 字幕無しで洋画みよう 洋書の原文をよもうといった目標も有効です
 僕の場合は 大学合格とこのブログの充実のために・・・という目的を設定しています


なお DUO3.0そのものにやる気を引き出す工夫が見られます
 DUO3.0にはボブがいます
 ボブというのは サップでもマーリーでもスポンジでもなく
 DUOの主人公にして 不幸の卸問屋のような男です
 僕の学校の一部のDUOLISTの間では 歩く悲劇 という異名を誇っています


このボブ ちょくちょく例文に出てきて笑わせてくれます
 それから ぼくはDUO3.0の勉強記をつけています
 それを読んで DUO3.0をやる気になってくれると うれしいです





さあ さっそく始めましょう!
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kapibara423.blog66.fc2.com/tb.php/22-8056b4ec

絶対合格 英検準1級

絶対合格 英検準1級

 | HOME | 

 

はじめに

このサイトについて

DUO3.0を極める

当サイトのメインです

概説・勉強法
各章レビュー

かぴばら日記423

管理人が綴っている日記です
お気楽にどうぞ
かぴばら日記423

企画まとめ

その他企画の過去ログです

単発企画まとめ

最新記事

ランキング

大学受験か英会話ランキングに飛びます飛びます

FC2カウンター

広告


最新コメント

メールフォーム

質問やご感想・ご指摘・「俺もDUOやってるぜ」等ありましたら こちらからもどうぞ できる限り返信します

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん

キーワードアドバイス
ツールプラス

アクセスアップ by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。